基本の理解を深める

私は合気道を始めてから、20数年ずっと同じことを繰り返し稽古しています。

しかし今だに上手く出来ない事がたくさんあり、いつもいつも反省・・・

でも、合気道を習い始めた頃の自分が今の自分を見たなら、「充分できているよ」と言うんだと思います。


基本的な事は特にそうなのですが、いつも今の自分に合ったレベルのモノを認識しています。

つまり初心者のころの自分なら「完璧だ!」と思うことでも、20年以上稽古してきた今の自分にとっては「まだまだダメだ」と感じてしまうのです。


images (4)


いつでも自分のレベルにあった感覚と欲求が生まれるんです。

その時の自分が越えないといけない壁が、いつも用意されるんです。


いつまでたっても壁は目の前にあるんですよね~

でも、進みたいなら、壁の向こうを見るために行動するしかないんです。

壁の向こうを見るために、しっかり基本を深めていきましょう!

さあ、あなたにとっての基本は
いったいなんでしょうか?