無意識はこうやって書き換える

今回は「意識」と「相手との関係性」
についてです。

私が開催している
セルフコントロール講座には

自分を制御することで
変化を求めている方が参加されています。

変化したいと思いながらも
変化できない現実の中にいる

そんな課題を解決したいと
願っています。

自分の課題が認識できていて
行動を変えることで解決するということが
分かっていても解決できない・・・

そのような状態です。


なぜ自分を変えることができないのか・・・

そこには無意識の影響があるからです。

意識的には変わりたいのに
無意識では変わることを拒んでしまう

そんな無意識の力に抗えない現状があるのです。


つまり無意識を変えることができれば
問題を解決することができるということです。


 


ではどうすれば無意識を変えることができるのかと言うと

今の無意識以上のモノを
新たに入れるということです。

もし無意識にマイナス10の要素が入っていたとすれば
今からプラスを入れていきマイナスをゼロにして

そこからプラスの状態へと変えていくということです。


または黒色の絵の具に白を加えて
白の割合を黒より増やしていくということです。


そんな要素を繰り返し感じ取ることで
今までの情報に上書きしていき、

これまでの情報もプラスへと転じさせてしまう
新たな無意識に組み替える

そんな感じです。



ではその方法ですが、

実は
自分ひとりだけで無意識を書き換えることは
出来ないんです。

必ず関わりの中で
自分の行動によっての相手の反応を感じ取ることを
繰り返していかなければいけません。

なぜなら
今あなたの中にある無意識は
誰かの関わりの中で感じたもので作られているからです。

自分ひとりだけでどれだけ強く何かを思ったとしても
それは今のあなたの中だけで生み出したモノなのですから

今とは違うものを生み出すことには繋がらないんです。

必ずあなたの表現したものに対して
反応してくれる誰かの存在があって

その相手から感じ取るものによって
無意識を書き換えていかなければいけません。

無意識は誰かとの関係性の上で
作り出されてモノなのですから・・・