和泉教室稽古

今日の稽古では、
小手おろしを中心にお伝えしてきました。

激しい動きが出来ない場所なので、
投げる稽古はあまり出来ませんが

技の流れを生かしながら
相手を感じ取る稽古はできます。

合氣道は相手を感じることをしなければ
導くことが出来ないので、

そこが大切!

流れを切らずに動き、
同時に相手を感じ続ける。

そんな稽古でした。




一般稽古の後の個人稽古では
ほぼカウンセリングとなりました。

いつもは2名の方と稽古していますが
今日の個人稽古は1名という事もあり

そうなった感じです。


なぜ悩むのか・・・

なぜそこに問題を感じるのか・・・

どうすればいいのか・・・


そんなことをお話を聞くことで

私自身も考え感じる
よい時間となりました。