私たちは現実の世界に生きています。
この「現実」という認識が、実は大きな違いを生み出しています。

多くの人は、目に見えるモノを現実とし、目に見えないものを非現実として認識する傾向があります。

それゆえ、自らの身体のことには興味があっても、心のことはあまり意識しないのです。

心を病む人が増えてきていますが、そんな人もこのパターンが多く、病院に通うことで色んな病気や薬の知識は増えますが、自らの考え方や心のあり方には、深く踏み込めない人が多いのです。

逆に、宗教やスピリチュアルの世界にはまり、自分の変化を見えない力に頼りすぎてしまう人もいます。

私たちは現実を生きる上で、目に見える世界と、目に見えない世界、この両方とどのように関わればいいのでしょうか?

そんな漠然とした悩みの解決に、役立てていただけるような情報をお伝えしていきます。

 





a:990 t:2 y:2